世界遺産 広島厳島神社を見学!なぜ鳥居は腐らないのか?

世界遺産の厳島神社の鳥居は腐らない?

休日に広島の原爆ドームと厳島神社に行ってきました!!パワースポットとしても有名な神社です。海に浮かぶ鳥居や神社がとても神秘的です!!と…….皆さんはこの鳥居や神社を支える柱が腐らないのか不思議に思ったことはないでしょうか?

実は大鳥居は100年に一度ほどのペースで補修や建て替えされていたり、1200年には全焼していますし1571年に毛利元就が再建したという史実もあります!!

なんと.なんと…大鳥居は8代目なのです。。。

木材が腐るのは「菌」が原因らしく菌の繁殖には「湿気」と「空気」が必要になりますが、水中の中では菌が繁殖できるほどの空気がない為に木は腐らないとの事です。実際に海から大昔の船が発見された報道も見たことがあります。厳島神社の柱や大鳥居は腐食しにくいのは菌が繁殖しにくいからだという事になりますね!!

 

宮島に渡ると鹿さんもチラホラとみかけます!!!観光客にも慣れているので人を怖がっている様子もなかったです!

平清盛像がありました!!!平安時代に佐伯氏が代々神職を務めていましたが、佐伯景弘という人が神主になって平清盛にし厳島神社は平家の恩恵を受けるようになったとの事です!!

実は…..厳島神社がパワースポットと言われていますが….

地元の方の中には厳島神社ではなく、厳島神社から少し登った場所にある「大聖院」がパワースポットとだと言う人もいるのだとか!大聖院をお参りする為に宮島に渡る方もいるらしく隠れた人気スポットです!!

休日に厳島神社と大聖院を参拝しパワーも充電できたので、また良いお家を建てるために頑張ってまいります!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.13

    外壁材の種類
PAGE TOP